肩こり・腰痛、水分不足が原因かも???

 
   

2020年05月13日

皆様こんにちは(*´꒳`*)
おはな整骨院グループのホームページにお越し頂き有難う御座います。
熊本で、肩・腰・膝の辛い症状や、交通事故によるむち打ち、産前産後の骨盤矯正などのお悩みに少しでもお役に立てる情報を発信していきたいと思います♪

 

コロナで自粛が続く中でも、ご自宅でできるご自身の身体のケアは行っていきましょう!

 

本日のブログでは、身体にとても大切で無くてはならないもの「お水」について紹介したいと思います♪

是非最後までお付き合いいただけると嬉しいです(^^♪

 

人が生きていくうえでなくてはならないものが4つあります。皆さんはご存じですか???それは・・・・

水、空気、食物、光です。

その中でも水は人間に限らずどんな生物でも生きていくためには絶対必要になります。そんな生命を育み、成長させ、生態系を維持してきた「大切な水」について注目したいと思います。

 

人と水

体内の水分は年齢、男女差、肥満度により異なります。

 

男性で約60%、女性で約55%、高齢者では約50%、新生児では80%と最も高い。

太っている人は一見、水分が多いように思われますが実は、脂肪組織はほとんど水を含まないため痩せている人よりも水分が少なくなります。

 

新生児(成長期)は体内で盛んな生理活動が行われているため水分が大量に必要になるのです。成長期の子供には特に水分補給に気をつけてあげてください。

 

 

 

水の働きについて

1…血液となって体内の隅々に酸素、栄養を運ぶ

2…老廃物の排出

3…体液の濃度を一定にする

4…体温調節

十分な水分を補給し、血液の流れを良くし、排便、排尿を促せば有害物質を速やかに排泄され、体内にとどまる時間を短くすることができ水ます。

 

意識的に摂取するだけで病気の発生率を抑えることが出来ます。

 

 

肩こり・腰痛

身体の水分が不足してしまうと、血液がドロドロになり血流が悪くなります!

そうすると上記の(1)(2)の働きの機能が低下してしまい体に栄養、酸素が行き届かなくなり、さらに体内に老廃物が蓄積されてしまいます。

 

結果筋肉に対しての血流の流れも悪くなり肩こり・腰痛に繋がってくるということになります。

 

正しい水分の補給をすることで改善していく事は可能です。

 

 

 

どれくらいの水を摂取した方がいいのか??

皆さんは今どのくらいの水分を摂取していますか?また、どのくらいの水が体外に排出されているかご存知ですか?

 

人間は1日2リットル~2.5リットルの水分を尿や便などから排出しています。

 

そのため、排出された量と同じ2リットル~2.5リットルの水分を摂取しなければなりません。

平均的な食事をしていればそこから1000mlの水分を摂取しており、食べ物を分解する際に生じるエネルギーから200ml摂取することが出来ます。

 

なので、残りの800~1300mlを飲料水から摂取するようにしましょう。

 

水分摂取のポイントとしては、

一回に200ml程度を何度かに分けて摂取

特に朝、起きた時と寝る直前に200ml程の水分を摂取(朝起きた時には体内の水分は減少しているため血液がドロドロの状態になっています)

常温が一番おススメです!!

 

水分補給をしっかりする事で、より健康な身体を保つことが出来ます!

 

まずは自分自身が1日にどのくらい水分を摂取しているか確認してみてください!

 

意外と摂取出来ていないかもしれませんよ。

 

 

今回は、肩こり・腰痛の原因の一つが、水分不足によるものかもしれないという内容でした。

 

次回も少しでもためになるお話を投稿しようと思います!!

 

是非水分チェックからやってみてください(^^)/

 

また当院にご来院していただくと自宅で出来る様々な体のサポートアドバイスが出来ますので気になる方は是非ご来院ください!!お待ちしてます(^^♪

 

 

お身体のお悩みはなんでもご相談下さい!

最後までお付き合い頂き有難う御座いました(*´꒳`*)

肩、腰、膝、スポーツ外傷、四十肩、五十肩、産前産後の骨盤矯正、むち打ちが得意分野の・・・〜おはな整骨院〜

熊本から健康を増進し、地域の方々の笑顔を増やします♪

住所:熊本市中央区帯山7-18-79

電話:096-383-1087

1 2 3 4 5 6 8